エギ壱日記

エギ壱日記へようこそ! このブログでは壱ちゃんが設計したエギ「エギ壱」の紹介や釣果等を記載しております。 ホームグラウンドは若狭方面。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2009モデルはこれで行く!

皆さん、こんにちは♪

前回の記事でポチッと逝ってしまったライフベスト、本日僕の手元にやってきました♪

前作?のライトウェイトアングラーズベストよりも脇の部分がゆったりとして、腕の動きが楽になったような気がします。

まだ新品なので多少のゴワツキ、ハリが気になりますが、少し使い込めばシックリくるでしょう^_^;

また実際釣り場で使用した際には感想を書いて見たいと思います!



さて、本題に入りますか!

今回は2009モデルの新作をお披露目したいと思います!

と言ってもまだCAD画像しかありませんが・・・(爆

まぁ見てやって下さい^_^;
2009 new

わかり難いよね~^_^;

あえて明るめに画像処理して凹凸を飛ばしています^_^;;;

画面が液晶の方は横やら下やら斜めから見てみてください!

多少暗く見えるので立体感がわかると思いますよ(^^)

オモリ部分が少し中心よりになってますが、僕が作るエギは大体この位置に設定しています。

なぜかと言うと、簡単に言えば水平に近い角度でフォールさせたいからです。

でもこの水平に近い角度でフォールするエギを作るのは結構難しいんですよね~。

フォール時にテンションを掛けすぎるとやや尻下がりの状態でフォールしてしまうし(-_-;)

単純にオモリを前よりに持っていくと多少テンション掛けた状態でも水平に近い頭下がりでフォールしますが、フリーに近いテンションの場合、急な頭下がりでフォールしてしまいます。

竿先で全くラインにテンションを掛けていなくても、潮の動きや風、波、ウネリ等の影響でエギ側は必ずラインのテンションを感じているので、そのテンションの掛かり具合に左右されにくいエギを作ろうと色々と考えながら作っています。

フリーに近いテンションでフォールさせた場合、沈下速度も増しますよね?

沈下速度が増すと言う事は、エギの下面に受ける水圧も増しますから、その水圧を上手く調整してやればフリー、テンション時でも角度の差が少ないエギが出来るのでは?と思っています。

2009モデルはその「水圧」を最大限に利用した形状になっているので、今回お披露目出来るの画像はサイドからののみでご勘弁を^_^;

下からのアングルは企業秘密!!(爆爆爆


素人が考えた自論ですから間に受けないで下さいね^_^;


実際実物が出来たらどうなる事やら・・・

いつもの事ですが、「水圧」もクソも関係の無い、出来の悪いエギになるんでしょうね・・・(爆

| ハンドメイドエギ | 00:10 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

お疲れ様です。

いよいよ出来上がり間近ですね。エギの下面は勝手に想像しておきます。あとは1パイ目を釣るだけでしょうね。淡路島では胴長15cmオーバーも混じるようになってきました。でもなぜかイカ釣ってもあまり面白いと感じなくなってます。

チヌの姿見るとエギングどころじゃありません。先日は50cmが1つだけしか釣れませんでした。毎回コンスタントに数釣りしなきゃダメですね。ボーズは無いけど、って感じじゃ運が良いだけと変わりませんし。

| コモト | 2009/09/02 10:07 | URL | ≫ EDIT

コモトさん、お疲れ様です♪

下面はご想像におまかせします^_^;
て言うか、画像ではわかりにくいので載せるのやめました^_^;

釣りは基本遊びですからね!
楽しいと思える釣りが有るのは幸せな事だと思っています。
なので今楽しまれているチヌを楽しみながら追求していくのは幸せな事ですね!

| エギ壱携帯 | 2009/09/02 11:13 | URL |

これまた楽しみな2009モデルですね。
僕は一応考えて作ってますが、基本は同じなので。
水平沈下は難しそうですね、尻下がりだと抱かないですし…。

| 竹 | 2009/09/03 14:12 | URL |

竹さん、毎度です♪

今回は少しマジメ?に考えましたので、僕自身も完成が楽しみですよ!
今まで作ってきたエギはアタリが取れるか取れない位のテンションでないと水平に近い姿勢でフォールしてくれませんでしたので、ラインが長く出ている状態でアタリを取ろうとすると確実に少し尻下がりになっていたと思います。

入手出来るカンナは重たいのが難点ですね(-_-;)

PC復活しましたか~?

| エギ壱 | 2009/09/03 14:48 | URL | ≫ EDIT

こんにちは。
PCおかげさまで復活しました。
でもイマイチ原因特定できてないので、
再発を恐れながら様子見してるところです(汗)

カンナの重さは重要ですね~、僕もバランス見るときは結構神経使うので..。キーストンのエギシャープというエギがもしかしたらエギ壱さんのイメージしてるエギに近いのかな~と勝手に想像してます。あのエギは形が細身で錘がやや後ろにあってウレタン製、カンナも小さめで水平に近い感じでフォールしますが。

| 竹 | 2009/09/05 09:24 | URL |

竹さん、毎度です♪
PC復活、良かったですね!
再発の可能性は十分あると思うので、今のうちに大事なデータはバックアップしておいて下さいよ~!!

カンナも色々と探していです。
鮎針を作られているメーカーさんが烏賊針も作られているので、その針が使えないか検討しています(^^)
今回は今まで使ってきた脇漁具さんのカンナで調整しますが・・・。

最近の市販エギはあまり意識して見ないので詳しくないのですが、僕のイメージと近い物があるかもしれませんね^_^;
ただ僕の場合、発泡ウレタンはボディー全体ではなく、一部分にしか使っていないので、ハイブリッドエギ?とでもネーミングしましょうかね^_^;
細かな構造は実物見てください!良い物が出来れば送りますので(^^)

| エギ壱 | 2009/09/05 14:19 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。