エギ壱日記

エギ壱日記へようこそ! このブログでは壱ちゃんが設計したエギ「エギ壱」の紹介や釣果等を記載しております。 ホームグラウンドは若狭方面。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

少し落ち着いた!そして次回作は・・・

皆さん、こんにちは♪

爆っていた仕事も少し落ち着いてきたという事もあって、今日は事務仕事をしています。

いつもと同様、記事にするたいしたネタは無いんですが、爆って必死に作業していた間にも頭の中では「次回はどんなエギにしようかなぁ・・・」っといつも考えていました^_^;

なので今回はその作業中に考えていたエギの一つを記事にしてみたいと思います。


以前の記事でも紹介した↓ですが、new 3.5 a

色々考えた結果、お蔵入りになる可能性が大き過ぎるので、次回作はマトモな形状で、少しだけ「アレンジ」を加えたエギにしようと思います。

まだCAD設計はしてないので画像はありませんが、ベースはトップ画像のフラッシュで使っているエギです。

2年前位に作ったエギだと思うんですが、僕なりには良い出来だったエギです。

しかし構造的に個々のバランスの違いが多くなってしまうのでお蔵入りになってしまいましたが、今回はそのバラツキを最小限に抑える為、カンナの軸に使用しているカーボン棒を有効利用して、ボディーの強度を損なわずに単純な構造で余分な肉を取り省いてやろうと思います。そうする事によってボディーの重量も抑えられバラツキの最大の原因であった発泡ウレタンの使用量も少なく出来、浮力の誤差も少なくなると考えています。

ではどこの肉を取り除くのか?と言うのが今回のポイントだと思いますが、僕が考えているのはエギの下の部分(腹周り)です。

エギの構造上、上部には浮力、下部はオモリなどの比重の重い物を持ってこないとエギは安定しないので、必然的に浮力に影響しにくい場所が下部になるのでそこの肉を取り除くのですが、キーストンの様なスリムな細い感じにはしません。

エギの体高は維持しつつ、無駄な肉を取り除くという所が、最初にも書いた「アレンジを加えたエギ」なのです。


なかなか文書だけでは伝わらないですよね^_^;

要するに、普通のエギは風船を膨らました様に全体的に膨らみの曲面で出来ていますが、凹みの曲面を下部に取り入れるだけの事です。



今回はまじめに取り組もうと思っているので、良い物が出来ると思いますよ(^^)

今まではふざけていたんか!!ってネ^_^;;;

| ハンドメイドエギ | 12:16 | comments:16 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

お疲れ様です。

本格的な設計には脱帽です。フォルム・バランスももちろんですが、水流や水圧によってどのような動きになるかを予測して作成するのは本当に大変な作業ですね・・・。浮力は上部、重力は下部が基本ですが、上部にウェイトを入れるとカウンターバランスになったり。

下部に凹みを持たせるのは面白いですね。フォールが安定する効果がありそうです。

言うのは簡単ですが、実際作る方は大変ですよね。

| コモト | 2009/06/25 13:06 | URL | ≫ EDIT

コモトさん、お疲れ様です♪

本格的といってもしょせん素人ですので自己満足なエギしか作れませんよ^_^;
上部にウェイトは入れた事無いですが、左右の一番膨れ出ている場所に小さなウェイト一つずつ入れた事はあります。イメージ的には天秤のような感じです。
その際はアクション時にエギが回転してしまい失敗に終わりましたが、ボディーの水流、水圧、浮力と重力の境目である軸の位置、またオモリ部分のキール性能等を上手く調整してマッチすれば凄いエギが出来るな~と思いました。でもこれは僕には難し過ぎます^_^;

下部の凹み、面白いでしょ!
凹み部分は工夫すれば布を貼れない事は無いですが、今の段階では凹み部分を含むメインボディーは塗装で、上部の発泡ウレタン部分にだけ布を貼ろうと計画しています。

毎回色々考えて作ってますが、実物が出来上がって最初のテストでガッカリする事が殆どです^_^;;;

| エギ壱 | 2009/06/25 14:05 | URL | ≫ EDIT

お疲れ様です。

やはり凄いですね。エギはそれ自体のアクションがシンプルであるが故に難しいのだと思います。バランスが良い=エギとしての出来ですので・・・。

イカが見慣れないエギを使えば入れ食いになりそうですね。ラインナップは3.5号だけでしょうか?

| コモト | 2009/06/25 15:41 | URL | ≫ EDIT

コモトさん、お疲れ様です♪

全然凄くないですよ~^_^;
先程のコメントでは偉そうで如何にも知っているかの様になってしまいましたが、実際どうすれば良くなるか全然分かってませんから^_^;;;
その点コモトさんは様々なエギをテストされてきてその辺りの知識は豊富なんでしょうね!これからもアドバイスお願いします(^^)

今のところ3.5号で製作してみて、良ければ3号、4号とラインナップを増やそうと思っています。

| エギ壱 | 2009/06/25 16:28 | URL | ≫ EDIT

またまたお疲れ様です。

今年は仕事がヒマで今後が不安だらけです。

色んなエギをテスト・・・というか使って来ただけですよ。大して上手でもないのに何故かテスト依頼の話がトントン拍子に進んだだけです。言いたいこと言うだけですから作る方は大変だと思うんです。そのエギの良い所だけを述べるのは無責任ですので正直に改良点や不具合などをご報告しております。

他には無い特徴のエギですから、煮詰めれば面白いかなと思っています。

エギ壱さんオリジナルエギは見るからに釣れそうですよ!

| コモト | 2009/06/25 17:06 | URL | ≫ EDIT

コモトさん、またまたお疲れ様です(^_^;)

僕の仕事は万年ヒマヒマですよ(^^;
たまぁ~~~に今回の様な納期の無い大量注文が入るとアタフタしますが(汗)

エギ以外でも同じだと思いますが、物を評価するのってホント難しいと思います。
作り手側の意図を理解した上で意見しないと結局中途半端な物にしかならないですかね。

次回作のエギが最高傑作になれば神戸までお届けに参ります(^^)

| エギ壱携帯 | 2009/06/26 00:24 | URL |

おはようございます。

貸切しているようですいません・・・。
僕の会社は装置メーカーですが、受注生産がほとんどなので現状はかなりヒマです。自動車関係・テレビ・太陽電池・コンタクトレンズ等を作る装置です。技術部ですので受注が無いと本当にヒマです。

物は良い場所もありますが、悪い場所も当然あるわけで。完全な物は有り得ませんよね。妥協できる・できないが決まればそれが完成となりますが、都度改良を重ねて行くことが大切なんだと思います。

エギ壱さんエギは神戸でもきっと大活躍でしょう。淡路島とか家島諸島などでもまだまだパラダイススポットはありますから。是非一度お越しくださいね!

| コモト | 2009/06/26 08:44 | URL | ≫ EDIT

コモトさん、おはようございます♪

貸切、全然OKです(^^)
ヒマが続くと本当に辛いですし不安になりますよね(-_-;)
僕は一人で製造業しているのですが、もちろん固定給も無くヒマな時の売り上げを見ると憂鬱になりますよ(-_-;)

そうですね、完全な物は有り得ないですね。その時々の時代背景に合わせた範囲で妥協しないと追求してもキリが無いですし、追求し過ぎても逆に受け入れられなかったりもしますしね。
本当に「都度改良を重ねて行くことが大切」ですね!

秋にはお邪魔します!

| エギ壱 | 2009/06/26 09:47 | URL | ≫ EDIT

お疲れ様です。

今年は大きな悩みとか良くないことばかり続いているので何をしても全然楽しめないんですよ。気持ちが落ち込んだままだとイライラが溜まり続けます・・・。

価格と性能は比例しますから、どこで妥協点を見つけるかが重要ですね。ロッドやリールも然りですが、最上級の1つ下が最も良いかなと思っています。とはいえ実用的には1万円前後で全然問題ないですけど。

大型イカには無縁ですが、秋の小型は得意ですよ♪

| コモト | 2009/06/26 10:48 | URL | ≫ EDIT

コモトさん、お疲れ様です。

良くない事が続くと精神的にキツイですね(-_-;)

僕はキツイ時は良い事があっても見落としがちになるので、こんな時だからこそわりきって子供の頃の様な大きな視野で小さな喜び、楽しみを見落とさないようにしていますが、この「わりきり」が僕の長所であり短所でもあります^_^;

最上級品は今の僕には全く縁の無い物ですね^_^;
経済的な面が大半ですが、必要とする性能が最低限あれば問題無いですから・・・。あとのプラスαは少ない技量でカバー出来ますからね^_^;

秋はパラダイスに連れて行ってくださいね~♪♪♪

| エギ壱 | 2009/06/26 12:40 | URL | ≫ EDIT

なんだか凄く長くなってお読みになられる方にご迷惑掛けているようですが。すいかせん。

今の僕は気持ちが落ちるところまで落ちていますので本当に毎日が全然楽しめていないんです。釣りしていても色々思い出しますし・・・ただ、今期は釣れないことが当たり前と思うようになったのが救いですね(諦めってやつです)
釣りも来年以降の予定は未定ですし。

僕の場合は技量がありませんので道具に助けられることが多いです。でも高いタックルは気を遣うので・・・。

沢山釣れる場所はありますからご案内しますね。

| コモト | 2009/06/26 13:04 | URL | ≫ EDIT

こんにちは。
そちらも梅雨に入ったようで、シーズン的にはいつ頃までなんでしょう?こちらはシーズンオフで、最近はエギも全く製作してませんが、秋にはまた製作再開したいと思ってます。エギ壱さんのエギ楽しみにしてます。

| 竹 | 2009/06/26 13:40 | URL |

コモトさん、全然迷惑では無いですよ!
ここに来て頂く皆様もご理解頂けていると思いますので(^^)

色々と大変な辛い事があったのでしょうね。
よく励ましの言葉で「落ちる所まで落ちたら後は這い上がるだけ!」なんて簡単に上手く纏められた言葉を耳にしますが、実際その立場におかれた人の気持ちになれば何の励ましにもならないと思う事があります。
逆に「早く這い上がらないと」と焦らしてしまっている様に思うのです。
それ以前に置かれている状況が理解できている様で出来ていない部分を素直に受け入れられる状態にならなければ這い上がりようが無いと思います。
なので時間が許す限りご自分のペースでゆっくり時間をかけて、何時か素直に楽しめる様になっていただきたいです。

まぁボチボチ行きましょ(^^)

| エギ壱 | 2009/06/26 13:55 | URL | ≫ EDIT

竹さん、こんにちは♪
僕がメインで通う若狭は例年7月上旬までは可能性あるのですが、今年は接岸量が少なくもう既に終わっている状況です。
今年はまだ何も釣ってませんわ~^_^;

秋に向けてエギ製作頑張りますよ!
良い物が出来ればいいのですが・・・お楽しみに^_^;

| エギ壱 | 2009/06/26 14:09 | URL | ≫ EDIT

ありごとうございます。

なんと言いますか、ありがたいお言葉ですよ!
自分自身、負のスパイラルにハマっている状態に感じていますので「思ったことは上手く行かず、なったらイヤだと思うことはそうなってしまう」今年は全てこんな感じです。

さて、本題に戻してエギ1つ仕上がるのはどれくらいの時間が掛かるのでしょうか?秋までには3号も量産ですか?

長くなりましたので、次のスレッドまで大人しくしておきます。

| コモト | 2009/06/26 16:44 | URL | ≫ EDIT

コモトさん、こんにちは♪

僕のエギ製作の方法だと型が出来てしまえば後の量産の勝負は早いのですが、原型のマスターや型等を作るのに1週間位はかかります。仕事が全く無ければもう少し早く出来ますが・・・^_^;
次回作は塗装部分もあるので乾燥等の余分な時間がかかりそうですが、3日間位あれば仕上がると思います。1つずつは効率悪いので、10本位までなら3日間あれば可能だと思います。

秋までに3号も作りたいですが、今の所何とも言えません^_^;;;

| エギ壱 | 2009/06/27 14:45 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。