エギ壱日記

エギ壱日記へようこそ! このブログでは壱ちゃんが設計したエギ「エギ壱」の紹介や釣果等を記載しております。 ホームグラウンドは若狭方面。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

テストで気になったこと

こんにちは♪


今日は家でのんびりしてます(^^)


っていうか、昨夜はガッツリ寝ていまして、10時間も寝ていましたわ(爆)


その寝ている間にも夢を見たのですが、


それがまたハチャメチャな夢でしてね(^_^;)



田んぼでアオリの新子を発見して、今作ってるジグヘッドで必死に狙ってるんです(汗)



もうね、



自分でもあきれましたわ(-_-;)



「俺の頭の中どないなっとんねん!」ってね(爆(爆



まぁそんなことはさて置き・・・、



先日のきよたかさんとのアジング釣行でプロトジグヘッドを終始使い続けたのですが、


途中からある問題が。


それはきよたかさんにお渡ししていたプロトにも同じ現象が出ていたので、


これは明らかにこのジグヘッドの欠点であると認識!


まぁこの現象はテストする前から気にはなっていたのでmixiの方でも少し書いたのですが、


要するにヘッドに使用している素材の強度に問題がありまして、


魚を釣れば釣るほどこの現象が悪化していきます。


その現象とはヘッドがグラついて来る症状なのですが、


魚に掛ったフックを外す際、ウェイトでもあるヘッド部分を持って外しますよね?


その時の力でウェイトに使用している金属が柔らかすぎてだんだんゴソゴソに緩んでくるんです。


この様な現象は市販の鉛製ジグヘッドでも時々起るのですが、


あの短時間で、しかも新品を使い始めての現象ですから、ちょっとよろしくないですよね!


って事で、少しウェイトに使用している錫を合金化し、硬度を出して対応してみたいと思うのですが・・・、


ただね、



昨日頼んでいたフックが届いたのですが、思いのほか径が太く、理想のウェイトバランスを維持しようと思うとフックにウェイトを巻き込ます割合が減少してしまうんですよね(^_^;)


イメージ的にはガッツリ抱きついてぶら下がりたいところが、片手の指数本で太い枝にぶら下がっているイメージ。


しかもその指は貧弱(錫)。



となると合金化して少し硬度が増したところで意味は無いのは明らかだし、


こうなったらフックをオーダーする方が合理的!



早速、来週某針屋さんにコンタクト取ってみよう!!



あぁ・・・、



またヘンな夢見そうやなぁ・・・(爆(爆




| アイテム | 14:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

1. 無題

そやね~
貧弱な指でぶら下がるてなるとまた同じ症状が出そうやねf^_^;)

僕も形にしたいのあるから、挑戦してみよかな…
ゴリラ級の指してるけど出来るかな(爆(爆(

| きよたか | 2012/07/15 15:22 | URL | ≫ EDIT

2. Re:無題

>きよたかさん

ヘッド内ので絡ます割合を増やさないといくら硬い材料使っても同じですね(^^;

出来るかなぁ…f(^^;
僕の手でも頭噴火しそうでしたから(爆)
後は気合いでしょ!(爆)(爆)

| 壱ちゃん | 2012/07/15 16:16 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://egiichi.blog88.fc2.com/tb.php/504-c2c00dc8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。