エギ壱日記

エギ壱日記へようこそ! このブログでは壱ちゃんが設計したエギ「エギ壱」の紹介や釣果等を記載しております。 ホームグラウンドは若狭方面。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

テスト釣行!

皆さん、こんにちは♪

早いものでもう既に2月に突入してますね(^^;)

この調子だとあっと言う間に春イカシーズンがやって来て、あっと言う間に秋の新子シーズンが来ちゃいます(>_<)

あぁ・・・、年はとりたくない(>_<)


すみません、ぼやいている場合じゃありませんね(^^;;;)


今回の記事は現在調整中の「エギ壱Ver.1 3号」のテスト釣行に行ってきたよ!ってお話です(^^)

先日、日本海側も冬型が弱まり、タイミングも合ったので若狭へテストに行ってきました。

私自身、今回の釣行が2012年初釣行であります!

この時季のエギングターゲットはヤリイカ!

でもこの冬は本当に雪が多く、フレッシュな情報が全く無いに等しい状況(>_<)

しかも私自身も久しぶりの釣行で海の状況、積雪の状況何一つ情報を持たずしての釣行でしたので、

先ずは釣果は二の次で、テストが出来る場所に行ってきました。

プロトの総重量は14gを少し切る13.8g前後。

世に出回っているメーカーさんの3号は大体15gぐらいですので、

「軽過ぎるんじゃない?」

と思われるかもしれませんが、3.5号もそうですがVer.1のコンセプトを生かす為にはこの重さがとても重要なのです。

先ず、十分布に海水が染み込んだ状態でフォールテスト。

続いてステイ姿勢のチェック。

この二つがエギをテストする上で一番重要な基本的なチェックポイントなんですよね。

まぁ結果は想定内で、若干フォールスピードが遅く修正箇所でもあります。

キール部分のウェイトを0.3gほど増してやればベストでしょう(^^)

後は動きのテストですが、

ウェイト&バランス面での修正があるのでアテにならないテストではありますが、一応確認をしてきました。

横の動き、縦の動き、どちらも3号サイズらしくじゃじゃ馬です!(^^)


そして一番心配していたテンションフォール時のエギからのコンタクト。

Ver.1のコンセプトの中で、常にエギから伝わる情報を感じながら釣る!という部分がありますが、

3号サイズになる事で重量も軽く、ラインの重さを感じるか感じないかのきわどいテンションでもエギが動き過ぎてしまうのではないか?という問題。

その事は設計段階から気になっていたので、ある部分の幅を若干広くとって対応はしていたのですが、

それが良かったのか?思惑通りの程よい抵抗を生み、しっかりエギからのコンタクトを感じ取る事が出来ました。

ただ今回、イカからのコンタクトが無かったのはここだけの話(爆)



と、こんな感じで3号の一回目テストが終わりましたが、

個人的にかなり良い手ごたえを感じました!(^^)!

完成が楽しみですね♪

その為にももう少しテストを繰り返します!


では(^^)

| 釣行 | 13:40 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

3.5寸の昨日は継承しつつ、3.0寸の味をプラスされてるわけですね~♪

1回目のテストから良い手応えですか~
くそっ!失敗すれば良かったのに!!
なんてね(笑)

| ス! | 2012/02/08 18:55 | URL |

ス!さん、こんにちは♪

これが独学で突き進んで自分で解決してきた人間の強みやね(^^)
大きく外すミスはしないよ(^^)v

てか、どうやったらあんな失敗するのか?教えてほしいわ!!
なんてね(笑)

| 壱 | 2012/02/08 20:28 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。