エギ壱日記

エギ壱日記へようこそ! このブログでは壱ちゃんが設計したエギ「エギ壱」の紹介や釣果等を記載しております。 ホームグラウンドは若狭方面。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なんちゃって手動脱泡機!

皆さん、こんにちは♪

なかなか思う様に「エギ壱Ver.1」の生産が進まない壱です(^^;)


実は、ボディーを作る際に使うシリコーン型の耐久性が非常に悪く、30本位抜いた頃から極端に型の劣化が酷くなります(>_<)

劣化が進むと型から樹脂が外れず、少し力を入れて外そうものなら型が引き裂かれ・・・、破損(-_-;)

シリコーンでウレタン素材を成型する以上、型の劣化は免れないのですが、それにしてもこのままではコストが掛かり過ぎる!

決して安物シリコーンを使っているわけではないのですが、

「このままではイカン!」


という事で、調べると・・・





有りました!(^^)!




ウレタンに対する耐久性がアップしたシリコーンが!


今まで使っていたシリコーンに比べれば少々値が張るのですが、抜ける個数が増えるのであれば結果的にコストダウンに繋がりますので、そのシリコーンを仕入れてみました(^^)

しかし問題が(-_-;)


このシリコーンは非常に粘度が高く、硬化剤を混ぜる時に入る気泡が自然には抜けないらしい。

気泡を抜かないと型の強度や精度に問題が出てきます。

その為には脱泡装置で気泡を抜いてやってから型を作ればいいのですが、

そんな装置買ったら・・・



エギの単価がえらい事に(>_<)


そこで壱は考えた!


こんなもんに・・・、




こんな蓋を乗っけて・・・、
2011091209450000.jpg




手動脱泡機、完成!(爆

この蓋とポンプは随分昔にかった圧力鍋の付属で付いてきた物なのですが、全く使っていないので嫁さんに「ちょうだい♪」とおねだり作戦(^^)

勿論、即答OK!(^^)v

問題はこの蓋に合う容器。

流石に鍋もちょうだいとは言えず・・・(^^;)

真空に近い圧に絶えられて、この蓋に合う直径の容器を探すのに苦労していたんですよ(>_<)

ブランドもんのボールは厚い素材でズッシリしているのですが、流石にお値段の方もズッシリしておりまして(^^;;;)

ホームセンターなんかで売っているものは値段の割りに薄い素材で圧に耐えられない(-_-;)


その容器が昨日、お値段以上~ニ○リ♪でやっと見つかりました!(^^)!

このボールに関しては厚みもあり、お値段以上の強度を持っていそうです!(爆


この「なんちゃって脱泡機」、400円弱で完成!(^^)v




よし!

手が空いたら新しいシリコーンで型作るか!!


この「なんちゃって脱泡機」が思惑通りに働いてくれると信じて・・・

| プロジェクトX | 11:02 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

これはアイデア商品ですね!
これでどんどん量産してくださいね♪

| 親父釣人 | 2011/09/15 07:40 | URL |

親父釣人さん、こんにちは♪

性能的には気休め程度なんですがね(^^;)
新しいシリコーンの型も出来上がりましたので、どんどん行きますよ!

| 壱 | 2011/09/15 10:50 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。