エギ壱日記

エギ壱日記へようこそ! このブログでは壱ちゃんが設計したエギ「エギ壱」の紹介や釣果等を記載しております。 ホームグラウンドは若狭方面。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

海には行ったが初釣りはお預け(^^;)

皆さん、こんにちは♪


今日は初釣行のお話を(^^)

そろそろ若狭でもヤリイカの可能性が出て来たので、早速行ってきました!

結果から申しますと・・・




行っただけで釣りしてません(爆



夕方5時頃に自宅を出発して、まだこの時間なので凍結も積雪もなく現地に着いたのが午後7時過ぎ。

風は微風でしたが少し雨が強かったので車内から波や風の様子をうかがっていると、突然の落雷!

夜空もどす黒く不気味だったので「怪しいなぁ・・・」とは思っていたのですが、ちょうど発達した雨雲が通過中でした。

それから突風に強風に霰の嵐、大荒れの天気ってやつです(^^;)

しまいには波止にも波が被り出し、この駐車スペースも危険な状態に(>_<)

予報でも翌朝までは荒れる予報だったので覚悟はしていましたが、ここまで酷くなるとは予想外。

翌朝まで寝るにしてもこの場所では危険と判断し、国道まで引き返して仮眠を取ろうと動いたのが最後。



エギ壱の帰りたい病発症!


結局、闇夜の海を眺めに着ただけで、初釣りはお預けとなりました(^^;)




でもここからが大変だったんです!


帰ると言っても午後11時、

あの発達した雨雲がどんどん流れ込んでいる鯖街道方面は間違いなく大雪。

さぁどうするエギ壱?


エサ屋を越え、山間部に差し掛かる手前に有る道の駅まではとりあえず行こうと・・・

それ以上が無理なら翌朝除雪作業が終わってからでも良いや!という判断。


しかしその道の駅の随分手前から想定外の積雪(>_<)

長距離トラックも次々に脱落していき、数時間前に通った景色とは大違い。

トラック達を回避して進んだ先は既にフロントバンパーで除雪してしまうくらい道路にも新雪が積もっており、圧雪されるほどの交通量もない状態。

道の駅でトイレに行き、雪質チェック!

圧雪された上に積もっている新雪は軽く20センチを越えてましたが、かなり軽いパウダースノーだったので、大丈夫と判断。

ある程度走って行くとこのタイヤの癖もわかり、前の車が通った跡より新雪を踏んでいく方が食いが良い。

でも外は大吹雪。

どこを走っても新雪状態(^^;)

バンパーで巻き上げた雪と吹雪とで少し走れば直にヘッドライトとフォグに雪が(>_<)フォグは既に雪の中ですけど(^^;)

雪道で遊んでいた頃を思い出しながら一つ目の難所はクリア(^_^)v

そして朽木に出て、安曇川沿いを走行して行きますが、もうどこが道かわからない状態(>_<)

しかも途中には工事の為、急勾配のスロープがあるんですよ!

中途半端なスピードで行くと絶対に上れない!

徐々にスピードを上げ、その坂に突っ込むとやはり途中から空転し始める!

でも焦らず踏み過ぎず何とかクリア(^_^)v

ここがクリア出来れば少し気も楽(^^)

大原に近づくにつれ、積雪も少なく湿っぽい雪に。

そして大原付近では路面の雪も無くなり凍結だけ気を付けていた



その時!



道路わきにある竹林の竹が湿った重い雪のせいでひん曲がり、道を塞いでいるではありませんか(>_<)

それも4、5本も(爆


降りて竹の雪を掃い


びょい~~~んと戻し

自宅付近まで来るとあの大雪が嘘のよう(^^;)


信号待ちで隣に停まったパトカーには半笑いでジロジロ見られし(-_-;)

そりゃそうでしょ!

前も後もナンバーは雪で隠れてるし、何しろ車種がわからない位雪がこびり付いてましたからね(^^;)



という事で今回は無茶なドライブとなり、初釣りはお預けとなりましたが、それなりに収穫も(^^)


それは・・・




エギ壱の車の限界点判明!


車高下げてなかったらもう少し行けるかな?(爆


| 釣行 | 16:17 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

昨夜はライブカメラで見ていても、急に雪だらけに変わっていましたし、相当な状況だったと思います(>_<)
でもそんな中でも無事に帰ってこれて良かったですよね!

| 京 | 2011/01/10 18:28 | URL | ≫ EDIT

京さん、毎度です~♪

僕も帰る前に携帯でライブカメラを見て積雪は確認していたのですが、その付近に近づくとカメラで見た景色とは全く別世界でした(>_<)
何かあっても対応できる道具は積んでいたので強行しましたが、こんな時は翌朝まで待つ方が無難ですね(^^;)

| エギ壱 | 2011/01/11 10:25 | URL | ≫ EDIT

僕も暮れの三重釣行でいきなりの
吹雪に見舞われ4時間の道のりが
10時間に(´A`。)
怖かった~
よく鯖街道通って帰りましたね。
僕には絶対無理ですよ。

| イザッチ  | 2011/01/11 10:56 | URL |

そんな状況で、無事に帰ってこられて本当に良かったですね!

津市民は大雪に慣れていないので、もしそんなに降ったら大パニックですわ・・・

| ゆき | 2011/01/11 11:19 | URL |

イザッチさん、毎度です~♪

吹雪の中で渋滞や停滞するとホント怖いですよね!
僕も一人で不安だったんですよ(>_<)
他に車なんて走ってないしおまけに吹雪でしょ、身動き取れなくなったらどうしよう(>_<)ってね(^^;)
知らない道で非難できる場所が思いつかない土地なら確実にこんなチャレンジはしませんよ(^^)

| エギ壱 | 2011/01/11 11:47 | URL | ≫ EDIT

ゆきさん、毎度です~♪

僕も雪の少ない京都市民ですが、幼い頃から数年前まで冬の間は雪国にこもっていましたので、「これ以上は無謀だ!」という感覚が知らず知らず身についているようです(^^;)
これが湿った雪の新雪なら間違いなく帰れなかったでしょうし、それ以前に帰ろうともしなかったと思います(^^)

| エギ壱 | 2011/01/11 12:07 | URL | ≫ EDIT

お疲れ様でした!
かなり大変なドライブだったようですね(^^;)
当方の車なら確実に走行不可能になっていたでしょう。。。
今度こそ初釣り行ってくださいね♪

| 親父釣人 | 2011/01/11 21:52 | URL |

雪道のドライブお疲れ様です
雪道は目も疲れますよね
当然BGMはユーミン?
私は違うユキに悩まされています(笑)

| 白墨大王 | 2011/01/12 13:21 | URL |

親父釣人さん、毎度です~♪

あぁ~、あのヤン車じゃ厳しいかも(^^;)
気持ちあの爆音で進みそうな気もしますが(爆

今度は確実な天候を選んで行ってきます(^^;)

| エギ壱 | 2011/01/12 13:24 | URL | ≫ EDIT

白墨大王さん、毎度です~♪

いやー、疲れました(^^;)
雪女が出てきそうでユーミンどころではありませんでしたよ(>_<)
実際かなりのブリザードでしたけどね(爆

そう悩まずに!
ユキで命拾いする事もありますから(爆(爆

| エギ壱 | 2011/01/12 13:48 | URL | ≫ EDIT

鯖街道は恐いですもんね((((;゚;Д;゚;))))ガクガクブルブル
南紀は雪知らずなものでありがたいです。

| KAZU | 2011/01/13 10:45 | URL |

KAZUさん、毎度です~♪

離合するのもままならない昔の細いくねくね道に比べれば随分と整備されて走りやすくはなっているのですが、山間部である事には違いはありませんし、普段でも一人の時は色々な意味でちょっとドキドキしますね(^^;)
こんな時はやっぱり南紀ですかね~(^^)

| エギ壱 | 2011/01/13 11:47 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。