エギ壱日記

エギ壱日記へようこそ! このブログでは壱ちゃんが設計したエギ「エギ壱」の紹介や釣果等を記載しております。 ホームグラウンドは若狭方面。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

超適当スイムテスト報告!

皆さん、こんにちは♪

前回の記事では皆様に慰めの言葉をいただき、本当にありがとうございましたm(__)m

おかげさまで元気になりました!(^^)!

っと言ってもまだまだマルの事を思い出すと寂しい気持ちになりますが、時間と共に良い思い出になり心の友になると思います。



さてさて、今回の記事は・・・

前回コウイカエギングの時に行ったスイムテストの結果報告を超適当に書こうと思います^_^;

テストしてきたエギはこちら↓
2010042514460000.jpg

ボディー形状は変わっていませんから少しエギに詳しい人ならどこを改良したかわかりますよね^_^;

初期モデルとの比較です↓
2010042514490000.jpg
右が初期モデル

そうです、オモリの形状を変更して重心の位置を少し変えただけなんです。

初期モデルは以前にも書きましたが、フォール姿勢が極端に頭下がり(僕の中では)でラインテンションを掛けても尻部分の浮力が勝ってしまい水平に近い姿勢になってくれないエギだったんです(>_<)

そこで今回はメインのオモリ形状を変更することで重心を少し後にずらし、第二のウェイトの設置位置も微調整して何とか自分好みの姿勢を出すことが出来ました(^_^)v

アクションを加えた時の動きはジャジャ馬程ではありませんが、問題なく動いてくれます(^_^)v

ここまで来れば量産して多くの人に使ってもらいたいのですが、

毎回の事ですが物足りないんですよね~、何かが・・・

という事でちょっと変わった羽根モドキを付けてやろうと思っています(^m^)

既にご存知だと思いますが、僕の作るエギには羽根が付いていません。

何故付いていないのか?



それは・・・







面倒くさいから(爆)





どんな羽根モドキが装着されるかはまたのお楽しみ(^m^)


それから下地も今までは金や赤や緑など一般的なものを採用していましたが、せっかく自作で作っているのでこの辺りも特徴を持たした下地にしようと思っています(^_^)v

今考えている下地については効果があるのか?という検証もしないといけないので、またテストで何かしらの結果が出た際には記事にしたいと思います。


しかし今日は良い天気ですね~♪

こんな日は釣りに行きたいなぁ~♪

でも行けない(>_<)

だって・・・



娘が季節外れのインフルエンザだから (爆


にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ

| ハンドメイドエギ | 15:49 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

お疲れ様です。

コメント違いですが、ワンちゃんのことは気持ちが良くわかります。いつかは必ず・・・分かっているからなかなか思い切れなかったのですが、引っ越してからネコちゃん2匹を貰いうけました。

さて、エギに羽が付いていないのは図星な原因で「やっぱり」と思いましたが、娘さんのインフルエンザには驚きました。早く治ると良いですね~。

| コモト | 2010/04/26 12:45 | URL | ≫ EDIT

コモトさん、ご無沙汰してます(^^)

マルが逝ってから少し時間が経ったので大分気持ちの整理が付きました^_^;
確かにペットを家族の一員として迎えれば必ず別れの時も来ますよね(>_<)
でも今思うことはマルが居てくれたお陰で周りの人間に与えた影響力は莫大な物だったと確信しています。
僕自身もマルと過ごした時間が無ければ今とは全く違う性格の人間になっていたかもしれないし、全く違う生き方をしていたかもしれないと思うことが多々あります。
2匹のネコちゃん、可愛いでしょうね♪
いっぱい遊んであげてくださいね♪♪♪

エギの羽無しの理由は見抜かれていましたか^_^;;;
一つ二つ作るくらいなら頑張って付けますが、面倒なんですよ~^_^;長さを揃えたり羽の反りも様々だし・・・
インフルエンザは僕もビックリでしたよ~!
掛かりつけの先生も1ヶ月ぶりに診断したと言ってました^_^;
もう発症してから1週間以上経つので明日からは保育園復活です(^^)
ありがとうございますm(__)m

| エギ壱 | 2010/04/26 14:48 | URL | ≫ EDIT

エギってシンカーの形状、重心
の位置を変えるだけで戦闘力アップ
するんですよね。
新しいエギ、おもいっきりダートする
んでしょうね。
もう親イカ狙えますよ。
ポテンシャル早く見せてくださいね。

| イザッチ | 2010/04/26 19:04 | URL |

マルは長生きできて幸せな人生?
だったんじゃないでしょうか。
これからは心の中に生き続けますよv-354

うちの実家には迷い猫が居ついて住み着いてしまってもう3年くらいになりますが、やたら鳴いてうるさいし僕自身猫アレルギーなんで結構厄介なんですよね…。

今回のエギは背中は角度付いてるけど、
腹側はストレートに近い角度ですね~。
エギ壱さんはいつもどうやってエギの形状を決めてるんですか?

僕も普段羽根付いてないエギばっかり作ってますけど、羽を付けたエギを作ってみたところ、羽の量と長さでエギの沈下スピードと沈下角度がだいぶ変わっちゃうんだな~って印象です。それこそ最初から無い方が個体差は少ないかもな~と思いますが。

| 竹 | 2010/04/27 01:32 | URL |

イザッチさん、こんにちは♪

エギってほんの少しでも重心が変わると全く違うエギに変化しますよね!
良くなる場合もあれば悪くもなったりもしますが^_^;

親イカ行きたくてウズウズしているんですよ!
来月半ばには和歌山行けると思うのですが、それまでは行けそうに無いです(-_-;)

| エギ壱 | 2010/04/27 10:54 | URL | ≫ EDIT

竹さん、こんにちは♪

マルは幸せだったと思います(^^)
ありがとうございますm(__)m

猫アレルギーですか!内の嫁さんも猫アレルギーで眼が大変な事になるみたいです(>_<)

今回のエギは発泡ウレタンを使っていないので浮力を得る空洞をボディー内部に作ってやらないといけませんから成型後に貼り合わす必要があります。
文章で説明すると長くなっちゃいますので、簡単に言えば強度対策です^_^;
あと今回のモデルは浮力部分とオモリ位置に高低差を付けてみたかったんですよ。

僕も以前は羽根付けていましたが、羽根も個体差があってコシのあるものや反りも様々だし選別に苦労したりしますよね^_^;
一つ二つなら頑張るのですが^_^;

羽根はやっぱり動作後の姿勢に凄く影響しますからトータルでの設計が必要になりますよね!
僕も今回の冒険が次回作の設計に役立つと思っています(^_^)v

| エギ壱 | 2010/04/27 11:24 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。