エギ壱日記

エギ壱日記へようこそ! このブログでは壱ちゃんが設計したエギ「エギ壱」の紹介や釣果等を記載しております。 ホームグラウンドは若狭方面。

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

来週は木枯し1号か・・・

皆さん、こんにちは♪

先週の淡路遠征以来釣りにも行っていないし、作り直しているエギもまだ完成していないという事もあってネタが無いです^_^;

この一週間でちょっとした出来事と言えば・・・


娘が季節性インフルエンザの予防接種をしたくらいですかね^_^;


予防接種には「泣かれたら嫌だなぁ・・・」と思いながら僕が連れて行ったのですが、

全く泣かずに注射を終え、部屋を出る時にも笑顔で先生にバイバイしとるんですよ^_^;

一番緊張していたのは注射の際娘を抱きかかえていた僕だった・・・(爆)

しかも娘は打たれる自分の腕をガン見したままピクリとも動かず、涙を浮かべる事も無くすんなり終了したので、緊張して損した気分でした^_^;

その次の日、保育園へお迎えに行き、僕のところに来て最初の言葉が、

「○○ちぇんちぇー(病院の先生)のチックン、ちょっと痛かったー」

って言うんですよ(^^)

当日は何も言わなかったのに・・・

お迎えに行って何でこのタイミングやねん!って思いましたが、彼女なりに何か思いがあったんでしょうね(^^)

まぁ2歳になって少しお姉さんになったのかな♪ 喜ぶと思って嫁がミートボールに目を付けてやったら「かわいそう」っといって食べないし、目を取るとバクバク食うし^_^;

色々な感情が芽生えてきた証拠ですね!



長々と娘ネタを書いてましたが、そろそろ本題に入ります^_^;

タイトルにも書きましたが、来週は木枯し1号が吹きそうですね!

来週の頭は作り直しているエギのテストに行きたかったのですが・・・無理だな(-_-;)


皆さん、来週は急に寒くなるので気を付けて下さいね!


以上で本題は終了致します。 (爆)
スポンサーサイト

| その他 | 01:00 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

設計やり直し!

皆さん、こんにちは♪

台風、沖縄方面接近中ですね!くれぐれもそちらの方面の方は気を付けて下さいね!

早速本題にまいります。

前回の淡路遠征で新作エギが全く使い物にならなかったので、新たに設計をやり直す事にしました^_^;

淡路に持ち込んだタイプのエギは布を貼ったり巻いたりしない塗装オンリーならバランスは良いので、あれはあれで塗装エギ専用にしたいと思います。

そして今回新たに設計をやり直した物を一般的な布巻きタイプにします。

前回のエギは塗装をメインで考えていた為、布を巻いた際、最後に布の端を差し込む溝を設けていなかったので、布を巻くタイプのエギを作る為には一から作り直さなければならないのです。

どうせ原型、型共に作り直すのであれば、気になる部分を修正しようという事で設計もやり直しています。

そして設計を終えたのがこちら↓
2009 3.25 最終型

ボディー、オモリ共に変更を加えています。

ボディーは前回の物に比べると少しボリュームを出してあります。

オモリは今回跳ね上げを意識せず、ダートを意識してボディー設計したのでこの様な形にしてみました。

シーズンを考えればそうゆっくりもしていられないので、急ピッチで進めなければ!

明日、明後日は仕事の合間に原型を機械に削ってもらい、

効率良く作業が進めば今週中にも1号機が出来るかな(^^)

| ハンドメイドエギ | 17:50 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

淡路遠征!

皆さん、こんばんは♪

20日の晩から21日のPM7時まで淡路へ行ってきました!

西宮でテツさんと「どんぐりムシの釣り大好き♪」のどんぐりムシさんと待ち合わせをし、その後龍父さん家に向かいました。

そして僕の車にどんぐりムシさん、龍父さん、テツさんがお乗りになり、いざ淡路へ!

最初のポイントでは太刀魚狙い!

僕自身、初めてのワインドなので皆さんに色々と教わりながら釣り開始!(^^)!

一応エギング以外にもルアーフィッシングの経験は有りますので、やり方はすぐに分かりましたが、肝心の太刀君が釣れてくれません(-_-;)

どんぐりムシさんはエサで太刀魚を狙っておられましたが、一度かじられただけとの事。

龍父さんは2回アタリがあった様で、その内の1回は足元まで寄せて来たが痛恨のバラシ(-_-;)

結局最初のポイントでの太刀魚は不発。

そしていっきに南下し再び太刀魚狙い!

ここではテツさんにアタリがあった様ですが、同じく全員不発(-_-;)

そして朝一番の便でパラダイス沼島へ!

しかし風が強い!!

しかも風向きも悪い!!

でもそんな悪条件の中でも釣っちゃう龍父さん^_^;

胴長20位だったかな?

そしてテツさんは港内で虐待行為!

一応お土産はGetされていました^_^;

あえてサイズには触れません (爆


結局この沼島も風が収まる気配が無いので昼前に戻り淡路を北上していきます。

そしてポイントに着いて、先ずはどんぐりムシさんお手製のおにぎりを頂き昼食タイム♪

どんぐりムシさんは焼酎をチビチビと味わいながら余裕のオーラを出されておりました(^^)


どんぐりムシさん、ごちそう様でした!(^^)! 美味しかったです♪


後になって分かったのですが、この行為(焼酎を飲む)、計算済みだったようです!!


釣りを再開し、皆思い思いの場所でシャクシャクしますが、反応無し。

でも新しい墨跡は有り、濁りも無く、何か釣れそうな予感♪

この時点で未だボウズなのはどんぐりムシさんと僕^_^;;;

僕は時間も時間なので残された時間を考えると少し焦りもあり、眠たい目を擦りながら頑張りますが、相変わらず反応が無い!

その後僕の焦りをマックスにする光景を目撃してしまいました!


どんぐりムシさんが20センチ位をGetされています!!


しかもどんぐりムシさんは焼酎を美味しく頂かれた後にこの1杯!

恐るべし、どんぐり酔拳!!


この時点でボウズは僕だけ(-_-;)

結局この場所ではどんぐりムシさんの1杯のみで最終ポイントへ移動。


最終ポイントに着いたのは夕方で、残された時間もあまり無く、最後の力を振り絞ってシャクシャク開始!

もうこの場所では寝ていないのもあって記憶はあいまいですが、どんぐりムシさんが1杯釣られたのをきっかけに僕のテンションはUPしました!

でも時間がどんどん無くなっていき、タイムリミットの午後7時が近づいてきます!!

焦りのピークは既に通り過ぎ、半分今回の釣行を振り返っていた時に待望のアタリ!!!


アワセも決まり、思わず「来た~! やっと来た~~!」と言っていた記憶が^_^;

龍父さんが「でかい?」と聞かれたと思うのですが、何て答えたのか記憶が・・・

サイズはすんなり抜き上げられる18センチでした^_^;


これで皆釣果を得る事が出来たので、撤収するかと思ったら・・・


再び・・・どんぐり酔拳炸裂!


どんぐりムシさんは最後の最後にこの釣行一番の24センチ700グラムをGetされ、納竿となりました。

ほんと、この方(どんぐりムシさん)は恐ろしいです^_^;

事前にテツさんから噂は聞いていましたが、初めてお会いしていきなりコテンパにされました^_^:::

多分、酔拳以外にも何か持ってますね、この方は!



今回の釣果は、

 龍父さん       1杯
 テツさん       1杯
 僕          1杯

どんぐりムシさん   3杯!


今回ご一緒して頂いた、どんぐりムシさん、龍父さん、テツさん、本当に楽しい時間を過ごさせて頂、ありがとうございました(^^)


そうそう、今回持ち込んだ新作エギ・・・


やっぱり大失敗でした^_^;

| 釣行 | 00:14 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やっぱりな・・・

皆さん、こんにちは♪

先日からの娘の発熱でエギの仕上げ工程はほったらかしのエギ壱です^_^;

一応、ボディーのコーティングまでは済ましてあるので、後は錘の鋳造とカンナ針の取り付けだけ(^^)

21日の淡路遠征が可能でも何とか間に合いそうです

でも今回仕上げている4本は失敗作なんです

ある程度予測はしていたのですが、コーティングの際に布を貼る為のスプレー糊がやられちゃって、布が浮いちゃいました

今回のコーティングにはライガのトップコートを使ったのでスプレー糊は大丈夫だと思ったのですが・・・甘かった(-_-;)

まぁ失敗は成功の基ですから気にしな~い!

結局布は浮いたままの状態ですが、コーティングを続行して無理やり固め込んであります^_^;;;
コーティングも浮いた布に纏わり付いて分厚くなってしまっているので、この時点でエギのバランスが大きく崩れるのは間違いない!

でもこの失敗作でテストしてみる価値は十分にありますし、意外な発見が出来るかもしれませんので、これはこれで最後までしっかり仕上げたいと思います!

肝心の失敗作の画像ですが、コーティング中に娘の高熱で保育園からお迎えに来いとの連絡があったので無いんです^_^;

ゴメンなさいね♪

誰も失敗作の画像なんか期待していないか^_^;



今回布を貼り付けてコーティングした時に感じた事ですが、

あの光沢のある生地、


コーティングすると・・・










光沢もクソも無くなっていた  

| ハンドメイドエギ | 11:57 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヤッ、ヤバイ! 続

こんにちは、エギ壱です。

今日の朝一で病院に娘を連れて行ってきました。

インフルエンザ検査の結果は、

陰性でした。

でもまだ症状が出だしてから時間が経っていないので、今回の結果は確実ではない様です。

実際、発症2日後になって陽性反応が出たケースもあるみたいですから。

まぁ様子を見るしかないですね^_^;

熱も38℃台になって本人は楽になったのか(大人ならまだ寝込んでますね^_^;)、知らない人が見たら病人とは思わないほど元気! ただその元気さは長くは続きませんけどね^_^;

今の所、水分補給も出来ているしこのまま熱が下がっていけば大丈夫かな♪


「おいちぃ、おいちぃ」と補給中♪



おい娘、このまま落ち着いてくれよ!


そしてその風邪?うつさないでくれよ!!


だって父ちゃんは漁に行かなければならないからね!(爆

| その他 | 15:32 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヤッ、ヤバイ!!

こんにちは、エギ壱です。

今回の記事はテンション低めでいきます。

先週の台風で21日に延期になった淡路遠征、ヤバくなってきました(-_-;)

何がヤバイかというと・・・

娘がダウンで遠征どころじゃないかも

今日の夕方、嫁から「保育園から連絡があって、39℃の熱があるから迎えに行って。」とがあったので急いで保育園へ。

   ・
   ・
   ・

先生から事情を聞く。

お昼寝後から急に高い熱が出たとの事。

同じタイミングでもう一人の園児も同じ症状。

帰る準備をしている時に娘は嘔吐。

数人の先生が助けに来てくれて、床の掃除や消毒の素早さ、さすが保育士さん!

娘を車に乗せ何とか帰宅。

バタバタと保育園を後にした為、忘れ物をしてしまった。

娘は嫁に任せて僕はもう一度保育園へ。

すると同じ様に急に高熱を出している園児がさらに2人。

この時点で「娘のクラスでは何か集団感染が起こっている!」と確信した。

先生も「何か来てるなぁ・・・」と独り言。

まだ症状が出てから12時間経っていないので、インフルエンザかどうかの判断は出来ないが、今回の症状は可能性 大 かな・・・

   ・
   ・
   ・

明日、朝一で病院へ連れて行きます


毎回の事ですが・・・

タイミング悪いよねぇ~~~

僕が釣りの予定をたてると何かが起こる・・・(爆

| その他 | 23:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

生地調達!

皆さん、こんにちは♪

今日は連休中仕事だった嫁さんが休みだったので、お買い物に付き合ってきました^_^;

男の大半は女性の買い物に付き合うと疲れますよね~^_^;;;

正直、少し疲れましたが、良い収穫もありましたよ(^_^)v

そう、エギに使えるブツです(爆

嫁さんが買い物に夢中になっている間に僕は手芸屋さんへ

男一人で生地を物色

多分周りから見ればおかしな光景だろうけど、気にしちゃ負け

陳列してある棚にはよさげな生地が無かったんですが、レジの前を通った時に僕の視界にヤツが入ってきました


でも売り物かどうかわからない様な置き方をしてあるし・・・


男一人やし聞き辛い・・・


でも気にしな~い

店員のおばちゃんに「その生地はメーター売りですか?」と聞くと最低30cmから売ってくれるとのことで、試しで使うには30センチで十分です。

5色位あったのですが、今回は試しなので3色だけ購入してきました



なかなか画像ではわかりにくいですが、良い感じで光沢があって透け具合もバッチリ

生地の分厚さも薄くコーティングも上手くいきそう(^^)

画像の水色の生地のバックに有る物体は、先日娘を三輪車に乗せて散歩している時に拾ってきたどんぐりです^_^;

さあ、この生地がどの様に化けるか、楽しみ

| ハンドメイドエギ | 00:52 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

どんな仕上げにしようか・・・

皆さん、こんにちは♪


前回のテスト釣行で感じた修正点を改良すべく、型を少しいじっています^_^;

まぁ、連休も重なったという事もあって家の用事や何やらで大した進展は無いのですが、塗装仕上げをどうしようか・・・頭の中はフル回転 (爆

塗装で仕上げるといってもいったいどの様な塗装の仕上げが烏賊に効果があるのか?

悩むところです・・・(-_-;)

現実的に考えて、大手メーカーが最新の塗装技術を取り入れて塗装?印刷?している様な仕上げはまず無理。

となるとアルミを貼ったリアル系か塗装オンリーのオールド系。

もちろんエギなので使用する色の使い方はルアーとは違いますが、何か物足りないと言うか、オリジナリティーが無いと言うか・・・

悩んでるんですよねぇ 案は色々あるんですよ^_^;


作業効率を考えても塗装オンリーでいくのは手間もかかるので、やっぱり布を利用しようかと・・・ ただ布を巻くだけでは面白くない!

今、最有力の案は、

布を「巻く」のではなく、「貼る」

もちろん塗装部分も設けるつもりですが、メインは貼りでいこうかと

イメージ的には、擦り切れて穴が開いてしまった服を補修する為にワッペンやハギレを縫い付けますよね!?

そんな感じ^_^;

今の時代そんな事せーへんよね^_^;;;

まぁでもそんな感じ(^^)


その他色々と案はありますが、一つずつ試していこうと思います!


次回の釣行予定は来週に延期になった淡路遠征!

龍父さん、テツさんと久しぶりにお会いできるので楽しみです♪

また初めてお会いする、凄腕女性アングラー「どんぐりムシの釣り大好き♪」のどんぐりムシさんも来られるとお聞きしているので、少し緊張^_^;  お手柔らかに~♪

| ハンドメイドエギ | 23:12 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

掲示板設置のご案内!

皆さん、こんにちは~♪

この度、「エギ壱日記掲示板」を設置する事に致しました(^^)

掲示板へのアクセスはブログトップ画像下のメニューバーからお入り下さい。

この掲示板は、皆様の釣果報告等の場としてご利用いただければと思います!

勿論、釣果以外の書き込みも大歓迎ですので、ブログ共々、宜しくお願い致します(^^)


今後不定期ではありますが、この掲示板を利用した「エギ壱エギプレゼント企画」等も行いたいと思いますので、お楽しみに♪

| その他 | 11:48 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

台風前釣行!&新作エギテスト

皆さん、こんにちは♪


先日、6日の晩遅くから7日の朝まで若狭方面へ行ってきました♪

現地に到着したのが0時前。

有名ポイントだけに平日でも多くの釣り人が来る場所ではありますが、なんせ海の状況やアオリの釣れている場所が把握出来ていないだけに、何かしら情報が得られるであろう場所を最初に選びました。


しかしビックリ!


だ~れも居ません^_^;


車を停めると直に理由がわかりました。




爆風!!!



四方八方からクーラーボックスが動く位の突風が頻繁にありますが、ピタッと止む時間もあります。

こんな状況で新作エギのテストは出来ませんが、せっかくなので市販エギの3号で少し投げてみるか・・・と思い、まず一投。

同時に突風がありラインダダ流れ(爆

直に回収し、風が治まった時を見計らって第二投。

来ましたね~♪

14センチのアオリ(^^)v

あとが続かないので、少し歩いて場所移動して一投目に今回最大の16センチが来ました!

その後30分程の間にリリースサイズを2杯追加し、車で休憩。

このあちこちから吹く爆風で体力もかなり消耗しますし、集中力も長くは続きませんからね^_^;

車中で嫁が作ってくれたおにぎりを食べながら、移動先を考えます。

このままこの場所に居ても状況は悪くなると判断し、帰路に近い場所へ移動!

鹿さんがいっぱい居る松林のある海岸の駐車場で仮眠zzz


目が覚めると既に明るくなっており、寝坊・・・(-_-;)

でも先程の場所とは大違いで、風は殆ど無い状況で波も穏やか♪

新作のテストをするには絶好の条件なので、第2ラウンド開始!

早速テスト用の新作エギを付けて軽くキャスト。

沈下速度は想定していたより気持ち遅い感じ。

後はアクションを加えた時の姿勢ですが、確認しにくい塗装をしてしまったのでよく見えません(-_-;)

その場で少しハラ側の塗装を削って確認すると、何とか良い姿勢で動いてくれている事が判明しました(^^)v

次は遠投性ですが、今回のエギは3.25号?サイズで重さを17グラムを少し切る様に設定してますので、遠投性もバッチリ(^^)v

これでいて沈下速度が僕好みのゆっくり&水平に近いフォールになっているので、想定していたエギに近い仕上がりでした(^^)

でもやはり修正点もありますので、少し細工を加えて、本格的な塗装を考えたいと思います!



そうそう、結局移動後のこの場所では全く釣れませんでした^_^;

この新作エギでは釣れないのか・・・。

いや、多分居なかったんでしょう^_^;

最終的には市販の2.5号まで出しましたが、子イカすら着いて来ませんでしたからね^_^;


ということで、今回の釣果は最初の1時間の間に最大16センチを含む計4杯と少し物足りなさを感じますが、久しぶりの釣行なので良しとしますかね^_^;

移動に時間を費やしたのと、寝坊もしたので実質釣りをしたのは3時間もなかったなぁ・・・



釣果の写真は帰宅して少し休んでから撮ろうと思っていたのですが、休んでいる間に嫁さんに捌かれていました^_^;;;


久しぶりのアオリの刺身♪早く食べたかったのかな^_^; (爆爆爆

| 釣行 | 10:53 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新作エギ 製作過程 その3 試作号完成!

皆さん、こんにちは♪


台風、勢力を保ったまま上陸しそうですね!!

くれぐれも気を付けて下さいよ!

でもタイミング悪いよ!台風君!!

予定では今日の晩から淡路遠征だったのですが、延期です(-_-;)

新作エギのテストもしたかったのに~!!!


テストをしない事には先へ進めない・・・


ならば若狭へ行くか!という事で若狭方面の天気を


行けるな(^^)ニヤ


ってことで、今晩から若狭へテスト釣行してきます(^^)


今回「新作エギ 製作過程 その3 試作号完成!」というタイトルになってますが、特に作業的な報告も無く、「簡単な塗装でテスト用のエギを作ってみたよ♪」という報告です^_^;

そのテスト用エギがこちら↓


いい加減な仕上げでしょ^_^;

コーティングも硬化しきれていないのでまだ少しネタネタしてます(爆



一応「エギ」としての形にはなったので、今後はこれと言った製作報告も無いと思います。なので今回で「新作エギ 製作過程」シリーズは終了したいと思います。ハヤ!

テストで大きな修正点が無ければ次は本格的な塗装に移りたいと思いますが、かなり昔に使っていたエアブラシ&コンプレッサー、大丈夫かな^_^;

塗料も一通りそろえ直さなければ・・・



そうそう、今晩は09セフィア初体験♪

| ハンドメイドエギ | 15:46 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新作エギ 製作過程 その2

皆さん、こんにちは♪

10月になりましたね!

この秋シーズンはまだ1度しか釣りに行っていないエギ壱ですが、エギ作りの方はボチボチと進めております^_^;

前回の記事では新作エギの原型を削り終わった所まで報告しましたが、今回は少し進展しましたので現段階の状況報告をしたいと思います。


今回から取り組んでいる新たな挑戦があるのですが、それに結構手こずりました^_^;;;


市販品の多くの樹脂製ルアー(エギ)などは浮力を得る為に内部が中空になっているのはご存知だと思いますが、個人で限られた素材で同じ様に中空にするとどうしても水が入ってしまいます。
エギ作りを始めた当初はその水の浸入を抑えようと色々と試行錯誤し、最終的には水が入り込む個体数は減ったのですが、完璧に食い止めるといった結果には至りませんでした。

水の浸入を食い止める方法は色々とありますし、完璧に止める事も可能ですが、一つのエギを作る為の「手間」や「材料費」を考えると他の方法を考えた方が良いのでは?と思ったわけです。

そこで初めて発泡ウレタンという物に出会ったのですが、こいつも手強い奴で、微妙に発泡量が違うと浮力も変わってしまうという問題。

この発泡ウレタンも試行錯誤しましたが、こちらは何とか使用出来る範囲の物が作れる様になったので今に至っています。

発泡ウレタンのみでボディーを成型されている方もおられますが、僕の場合はそうでは無く、大まかに言うとエギのボディーの上半分は発泡ウレタン、下半分はポリウレタン樹脂と予め二つのパーツを成型しておき、張り合わせて一つのボディーを作るという方法です。

最近はこの方法でのエギ製作がメインでしたが、最初にも言いましたが今回は違う方法で挑戦しています。

その挑戦というのは、発泡ウレタンで成型した発泡体をシリコン型に予めセットしておき、その発泡体を包み込む様にポリウレタン樹脂でエギを成型するという方法です。

なぜこの方法で成型するのか・・・

それは布を張らない塗装のエギを作ろうと思ったからです。

塗装するにあたって下地処理は必要な作業で、以前の様な張り合わせでボディーを作ってしまうとその接合部の処理に時間がかかってしまうのです^_^;


この方法での成型に悩まされましたが、何とか1号機の成型が成功しました(^^)↓

シリコン型内部で予め成型した発泡ウレタンを宙に浮かした状態でセットするのに苦戦しました^_^;

これなら塗装前の処理も簡単に済みそうです(^^)


このまま最後まで上手く行ってくれると良いのですが・・・^_^;

| ハンドメイドエギ | 11:53 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。