エギ壱日記

エギ壱日記へようこそ! このブログでは壱ちゃんが設計したエギ「エギ壱」の紹介や釣果等を記載しております。 ホームグラウンドは若狭方面。

2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やっと春アオリ!

皆さん、こんばんは。

前回は強風でまともに釣りが出来ず納得いかなかったので、急遽20日の晩から21日の午前中まで若狭中部へ行ってきました。
現地に着いたのは21日の午前1時半頃。
ヤエンをされてる方に様子を聞くと、前日の夕方に2杯、30分前に1杯つれた様で、アタリの数はかなりある様子!
開始30分後の午前2時頃、やっと今期初(若狭では)の春アオリをゲット!

胴長27センチ ♀

サイズに少々不満はありますが、幸先の良い出だしに今回は大爆釣の予感が♪
そんな事を思いながら取り込みを終えて、すぐにペアリングしているであろう♂を狙うも反応無し(-_-;)

この時点で早くも「大爆釣の予感」から「爆釣の予感」に格下げ。

さらに30分後の午前2時半頃、足元に怪しげな物体が泳いでいます。
藻でもないし魚でもない。

ということは・・・イカ?

すかさずエギで誘うと簡単に抱き、水面でプシュプシュ回転しやがります!

正体はモンコ。

この時点で「爆釣の予感」と言う言葉は既に消え去っていて、「嫌な予感」が頭を過ります。

その後何の反応も無く、空がだんだん明るくなり始め、色々なパターンを考えながら狙うポイントも変えてみますが、それでも反応無し。

結局、「嫌な予感」が的中し、今回の釣果は最初に釣り上げたアオリとモンコのみです。


明るくなってからわかったのですが、海水の透明度がもの凄く高くて、駐車料金を徴収にきたおじさんも「こんなキレイなのはめったに無いよ!」と言うくらいキレイでした。
僕も若狭にはよく通ってますが、この場所でここまで底の状態が鮮明に見えるほどの透明度は初めてです。

一応、アオリの姿が見れて納得できたので、第二陣の接岸に向けてエギを補充しようと思います。
なので釣行は少しお休み・・・かな?
スポンサーサイト

| 釣行 | 01:28 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

接待釣行?

皆さん、こんばんは。

昨晩(18日)の晩から今日(19日)の朝まで若狭方面へ釣行してきました。
前回は僕の親父が同行し、今回は嫁さんの親父との釣行です。

出発前の予報では強風が予想されてましたが、以前からこの日を約束していたので、とりあえず現地に向かうことにして、自宅を出発!

「途中トンネル」を越え、花折峠のトンネルも越え、少し道幅が狭くなる集落の手前で警察官が停止の合図を出しているので停車。
停められた時点で「事故だな」と思い、窓を開けてその警察官に聞いてみると、やっぱり事故。
しかも最悪な事に、トラック同士の事故でトラックが横転していて道を塞いでいるので通行できないとの事。
まだ事故を起こした直後で撤去のめどが立たないらしく、「迂回お願いします」と警察官は笑顔で対応。

どうでもいいんですが、こんな警察官・・・僕は嫌いです。

仕方ないので来た道を途中まで引き返して湖西道路を北上し、なれない道を進みながら何とか到着しました。

無事、最初の目的地に着いたものの、強風で釣りが出来る状況ではありません(-_-;)

風裏を探してその周辺を数箇所移動しましたが、何所も風が四方八方から吹いている状態で風裏を探しようがありません。

そんな中でも少しだけ風がマシな所があったのでそこで釣りを始めますが、空から僕達を押しつぶすかのような縦方向の風もあったりで竿がグルグル振られてまともに釣りが出来る状況ではありません。

こんな状況で釣りをするなんて「アホや!」とお思いでしょうが、この日を楽しみにしていた嫁さんの親父の気持ちを考えると、少しでも釣りが出来る状況であれば釣りをさせてあげたい、大きなアオリの姿を見せてあげたいと思いムチャをしてしまいました^_^;

僕一人なら・・・強風の予報でしたので、途中の通行止め&迂回の時点で即帰宅ですけどね^_^;

結局その後も風は収まらず、釣果ももちろん無く、午前8時頃撤収となりました。


僕自身今回は親父のライントラブル等のお世話で殆ど釣りに集中出来ず、「釣りに行った」と言う感覚ではありませんが、「ボウズ記録更新!」です(汗)

2度ある事は3度ある・・・(-_-;)

話は変わりますが、注文していた偏光グラスが先日届いていて、今回の釣行で初めて使用してきました(^_^)

率直な感想・・・かなり満足しています!(^^)!

また後日、詳しく感想お知らせしたいと思います。

| 釣行 | 00:34 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2度ある事は・・・

皆さん、こんにちは。

昨日、15日の昼から若狭へ釣行してきました。

結果から言うと、前回に続いて釣果0杯(-_-;)

春アオリの釣果もちらほら聞こえてきている状況だったので、気合を入れての釣行だったのですが、見事に空振り・・・。

数箇所様子を見ながら移動もしましたが、何所も赤潮。
しかも潮が動いておらず、赤潮が移動する気配も無し。
唯一、比較的水質が良い場所で粘ってみましたが、相変わらず潮は動かず。
波も無く、池のような状態。

状況的には悪かったのかもしれませんが、確実に接岸は始まっているので、釣れない事は無い筈。

今回の敗因は、もっと水質の良い場所、潮通しの良い場所を探しきれなかった事が大部分を占めると思います。


この調子で行くと、次回も嫌な予感が・・・

2度ある事は・・・3度・・・あるかな^_^;

| 釣行 | 12:02 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

空振り

皆さん、こんばんは♪

昨晩遅くから朝の7時頃まで若狭方面に釣行してきました。

結果から言うと、釣果・・・0杯(-_-;)

釣果の方はまだ当たりハズレがある状況なので、これに懲りず近いうちに釣行する予定ですが、自作エギのストックが少なくなってしまいました(苦笑)

最初の場所は昨年秋に親アオリのキロアップを釣った場所で、今までにも何度も足を運んだ場所でもありますが、今年初めてその場所で釣をしているとどうも海の中の様子がおかしい・・・。
根がかりではなく、PEが何かに擦れて何の抵抗も無くスパッと切れます。
最初はPEラインに傷が入っていてシャクリの抵抗で切れてしまったのかと思っていましたが、少し横に移動しながら釣り歩いていると、また同じ症状が・・・。
PEライン自体が弱っているのかとも思いましたが、このラインはまだ前回の和歌山でしか使用していないし、枯れて浮遊している大きなホンダワラの固まりを引き寄せてきてもラインの強度には問題ありません。
その後も何度か同じ症状でPEからスパッと切れ、結局この場所でエギ5本ロスト(-_-;)
全て足元から10m先くらいでのトラブルでした。
エギが底を擦る感触では無く、ライン自体が何かに擦れる感触が何回かあったので、何かが沈んでいるか、捨石を新たに入れた事により急なブレイクラインが出来ていて、その角にラインが擦れていたのかもしれません。
こんな切れ方ばかりしていると、ラインの巻き量も減っていくのでこの場所を後にし、別の漁港に移動。
移動後の場所ではあのライントラブルが一度も起こらず、ストレス無く釣りが出来ました^_^;

でも釣果は・・・0杯
魚の種類までは確認できませんでしたが、エギに何度もアタックしてきて布が数箇所破かれていました。

明るくなると人も多くなってきて釣り辛く、夜間の冷え込みで体力も消耗していたので、撤収!
朝マズメに周りで釣れている様子もありませんでした。

次回釣行に向けて早くエギ補充しなければ・・・

| 釣行 | 22:07 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

決めた!

皆さん、こんばんは♪

前回に引き続き、偏光グラスのお話です。

実は前回の記事を書いた翌日に、とある釣具屋で度付き偏光グラスを注文していたのですが、その釣具屋がメーカーに確認すると、レンズ仕様が変更になっていて、価格も大幅にアップするとの事!
しかもレンズの詳細がカラーだけしかわからず、偏光率や透過率が不明。
そんな偏光、しかも度付きで「誰が頼むねん!!」と心の中で思い、あっさりキャンセルしました。
(釣具屋で頼んでいたと言う事は、どこのメーカーなのか・・・わかりますね^_^;)

そんな事もあって、再度検討しながら各社のHPを見ていると、僕の予算内で度付き偏光グラスを作ってくれるメーカーさんが現れました!(^^)!

そのメーカーは以前から気になっていたのですが、僕の予算内で度付き偏光グラスを作るのは不可能だろうと思っていたので、最初からあきらめていたのです^^;;;
 
見たら欲しくなる・・・当然ですよね!

なので他のメーカーとのレンズ比較をする程度に、しかも「僕にはここの偏光グラス、作りたくても予算が足りないから誘惑しないでね~」とパソコン画面に向かってささやきながらそのHPを覗いていたのですが、何気に入ったページで「お買い得品」を発見してしまったのです!

フレームと偏光レンズがセットになった数量限定品!
もちろん度付きもOKです。

こんな物を発見してしまったら、もうよそのメーカーさんのHP巡りをしている場合じゃありません!

早速、電話で確認すると・・・

「残りわずかですが、まだご注文お受けできますよ~♪」との事。

一度電話を切り、今度は「ナンボでも誘惑しに来い!!」と言わんばかりにHPでレンズを選び、注文も完了しました!(^^)!

出来上がるまで2週間程かかるそうです。

早く来ないかなぁ~♪


今回、僕が度付き偏光グラスを購入するにあたって、前回の記事のコメントで皆様の貴重なご意見、ご感想など、良きアドバイスを頂きまして、本当にありがとうございました。

| その他 | 01:10 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。