エギ壱日記

エギ壱日記へようこそ! このブログでは壱ちゃんが設計したエギ「エギ壱」の紹介や釣果等を記載しております。 ホームグラウンドは若狭方面。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エギ壱Ver.2 これからが・・・

皆さん、こんにちは♪

今回は報告という事でサラッと行きます!


現在取り掛かっている「エギ壱Ver.2」、ボディーまでは完成しました(^^)v

いつも通り3D切削機で人工木材の原型を削って、

それを元に型を造り、

その型に樹脂を流し込んでボディー成型!



そしてボディーを組み合し、布を巻き、

fc2_2013-01-26_08-59-14-125.jpg

ボディー完成!

まだ開発途中につき全てはお見せできないのですが、

このVer.2のコンセプトは、


重くてフォールスピードが遅い!


軽くてフォールスピードの速いエギ壱Ver.1とは真逆のスペックですね(^_-)


それからこのVer.2、まだ色々と盛り込まれている部分はあるので、その辺りはまたゆっくりと語りたいと思います(^^)



さぁ~、ここからが大変なんですよ(^_^;)

ボディーを作り上げるまでは各工程を踏んで進めていけば問題無く出来上がるのですが、

問題はウェイト調整なんですよね。

このVer.2は設計段階から通常のキール部分のウェイトとは別に第二のウェイトを置く設計にしているので、その両者のバランスと全体の統一感を出す為には様々なプロトを用意してテストしなくてはなりません。


現状はまだ第二のウェイトを置いていない通常のキール部のウェイト装着のみで総重量19g。

この「重くてフォールスピードの遅いエギ」として設計した高浮力ボディーでは勿論・・・、


フローティングエギ状態(笑)


ここから第二のウェイト、また通常のキール部分のウェイトを調整して良い塩梅で煮詰めていきたいと思います(^^)


折角なので最後に少しだけVer.2の全体像を!

fc2_2013-01-26_08-59-51-873.jpg

後ろから見たノーズは激細です!!


では。




「おにぎり頭」出品中!
yafokubanner.gif

スポンサーサイト

| ハンドメイドエギ | 09:57 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プロトテスト詳細!

皆さん、こんにちは♪


今回は先日テストしてきた詳細を!

2010092922480000.jpg

この「バカボンのパパのひげエギ」を先日の釣行で使い続けたのですが、


正直、しんどかったです(-_-;)

旋回は抑えられてますが、



動かね~~~!なんですよ(>_<)



元々このボディーは頭部の腹側で水をつかむ設計にしていました。

その部分にこの様なラバーのひげを付けたしまった事で力が逃げてしまい、その結果振り幅も抑えられてしまったようです。

それを無理やり動かそうと力が入り過ぎるとアクション時にクルンっと旋回し、カンナにラインを巻きつけてしまうどうしようもないエギでした(^_^;

この様な重要な場所に異物を取り付けると動きに支障が出るのは想像が付きますが、想像だけではわからない動作が産まれるのも事実で、使い辛いプロトエギでも色々工夫をしながらテストするのは楽しいですよ(^^)


という事で改善するには無難にひげの位置を上げてやる必要がありそうです。



でもこの形状のボディー、

そろそろ用無しになるだろう・・・


このボディーで行えるテストはもう無いので、そろそろ新作に取り掛かる予定。


といってもまだ仕上げていないボディーが有るので、新作が出来るまではこの形状のエギで楽しませてもらいますよ♪



次回の新作は○型量産を視野に入れて設計するから大きな冒険はしないけどね(^_^;

でもプチ冒険はするからお楽しみに♪



最近は○型も安くなったもんだなぁ・・・

自分でCAD設計出来ればの話だけど(^_^; グフフ



     にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ  烏賊速報へ

| ハンドメイドエギ | 12:18 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

明日はどうして雨なんだ?でも行っちゃうぞ(^^)

皆さん、こんにちは♪


やっと若狭もアツくなってきましたね!

ということで明日の昼頃から行こうと思っていたのですが、天気予報では(>_<)

でもこのチャンスを逃したら次何時行けるかわかりませんから、夕方保育園へお迎え行って自宅に送り届けてから出撃しようと思います

そしてこの釣行では色々と試さないといけない事がありまして・・・

新たに仕上げた3.5号のテストでございます。


今まで使用してきた下地の生地はフラッシング効果が弱い為に新たな布を入手

一番欲しかった赤ラメ生地が売り切れだったのが残念ですが、シルバー、緑、金、のラメ生地を購入。

赤ラメ下地はどうしても欲しいので、しばらくはシルバー生地に薄い赤を塗装して代用しようと思います。


そして何やら変なもんがヒラヒラ付いてますが、このエギの最大の癖である旋回を抑える羽根モドキです(^^)

以前2.75号でテストした際、旋回動作が抑えられたので、この3.5号にも採用してみました。


さぁ、この下地の変更と羽根モドキを装着したエギは良い仕事をしてくれるでしょうか?


まだ少し3.5号ではしんどいかなぁ・・・


いや、もうキロクラスは確実に居てるからね!


男は黙って3.5号!

このくだり、何処かで聞いたような・・・(爆  えぇ? もう古い???



     にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ  烏賊速報へ


| ハンドメイドエギ | 23:41 | comments:16 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今度のオモリはどうかな・・・?

皆さん、こんにちは♪

まだまだ暑い日が続いておりますが、皆さん元気ですか~?

僕は何とか元気です(^^)



そろそろ若狭も秋イカ開幕ですね!

という事で、


秋イカ&ヤリイカ用に2.75号の準備を進めていた物が先日完成いたしました!



と言ってもまだテストしてませんが(^_^;

上の3本が2.75号(14.5g)で下が3.5号(25g)

3.5号を作っていた時からこのボディーに合うオモリの形状に悩まされていましたが、何種類かのオモリを作ってテストしてきた結果、ある程度絞り込む事が出来ました。

という事で、オモリの形状も設計し直して、両サイズ共、同形状(サイズは違う)のオモリを装着してあります。


さぁ、このオモリ形状は正解なのか?

来週若狭でテストしてきます!



そして以前にもお伝えした「アオリイカ釣行紀」さんのオフ会に僕も参加する事になりました(^^)

興味のある方は是非参加してみては如何でしょうか(^^)




     にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ  烏賊速報へ


| ハンドメイドエギ | 22:33 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋イカ&ヤリイカ用に2.75号を・・・

皆さん、こんにちは♪


先週末から夏風邪で39℃の熱を出していた娘は無事復活し、今日(火曜)から保育園に行きました(^^)

という事で、仕事場で秋イカ&ヤリイカ用の2.75号を3D彫刻機「MDX-15」で切削。

原型は削り終えました(^_^)v

明日は時間があればシリコン型を作るための下準備でもしましょうかね(^^)

この2.75号はカンナ1段にする予定です。



理由はいくつかありまして・・・


このサイズのエギで狙う相手には2段も必要ないかと。

それから市販品のカンナは重く、カンナサイズを落したとしても前後のウェイトバランスが崩れる。

1番はエギ1個に掛かる単価を抑える(爆


と、まぁこんな感じで好き勝手に作ってます(^_^;



さて、もう一仕事してから寝よっとzzz

今度は嫁さんがダウンしてるもんで、家事が残っております(-_-;)

| ハンドメイドエギ | 00:52 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。